片言のソーシャル活動

プロボノとシビックテックに関する話題のブログです。

大阪でプロボノするなら「大阪ええまちプロジェクト」

 

「大阪ええまちプロジェクト」とは大阪府が2017年度に推進する事業の1つでありまして、自分がこれに関わってるので広めたい!と思いつつ、これからプロボノについて知りたい方々もフォローしていきたいという思いを含めて以下書いてみました。

 

プロボノとは?

社会貢献、ボランティア、市民活動、といった分野に興味があるなら、「プロボノ」についても関心をもつことをオススメします。

プロボノとは、仕事で培った経験やスキルを社会に役立てる活動です。 活動方法は、個人で取り組む方法と、中間支援団体に登録して取り組む方法があります。

 

プロボノに参加する方法

個人で取り組むには支援先を自分で探さなくてはなりません。 中間支援団体に登録して取り組むには、登録をして、支援機会を待たなくてはいけません。

どちらも一長一短ありますが、ここでは中間支援団体に登録して参加することをオススメします。 中間支援団体は両者をただ仲介しているわけではなく、両者とコミュニケーションをとることで、一定の品質を保つことをしています。 ある意味ふるいにかけて品質を維持しているので公平性に欠ける?とよぎる場合もありますが、どちらも簡単に引き合わせることは必ずしも良いこととは言えませんし、中間支援団体も社会が良くなることを目指して活動しているわけですから、成果にコミットする必要があります。 そのためには多少の振るいも必要になるわけです。

中間支援団体もいくつかありますが、僕も参加しているサービスグラントという団体を紹介します。

サービスグラントは東京と大阪に事務局があり、支援人材を3300人以上抱え、実際に支援をおこったプロジェクトは490件と、国内最大規模の団体となっています。 サービスグラントの支援先は主にNPOとなりますが、最近では東京都や大阪市の事業として、地域団体の支援も行っています。

 

大阪でプロボノに参加するには?

大阪(とその近郊)でプロボノに取り組んでみたいと思っている方は、2017年6月、今まさに素晴らしいタイミングがきています。 大阪府の「大阪ええまちプロジェクト」という事業にて、サービスグラントが委託を受けてプロボノ参加者を大規模に募集しています。 6月〜8月にかけて参加説明会が行われ、実際にプロジェクト活動するのは2017年9月からになります。

予定されている説明会は以下になります。

2017/7/8(土) 10:00〜11:30 なんばカルチャービル貸会議室(難波)
2017/7/19(水) 19:30〜21:00 ハローライフ(本町)
2017/7/22(土) 10:30〜12:00 松見レンタルスペース(堺)
2017/8/5(土) 10:30〜12:00 総合生涯学習センター(梅田)
2017/8/19(土) 10:30-12:00  FACTO (阿波座

以下のページで詳細確認、申し込みができます。

 

大阪ええまちプロジェクトとは?

大阪ってとても不健康な街らしいのです。 がん検診や健康診断受診率も最低水準、いわゆる健康寿命も低い、直接的な健康の問題と言いにくいかもしれませんが介護認定率・全国1位とか。

そしてあと10年足らずで2025年問題というのがやってきます。 これにはいくつかの側面がありますが、団塊の世代が75歳になって、現状のままだと病院や介護施設がパンクしちゃうよ…と言われており、これに対応する事業の拡大や成長促進が必要とされています。 これに対応をするのが大阪府の事業「大阪ええまちプロジェクト」です。

まだ情報をまとめた公式サイトがリリースされていないのですが、6月末までには公開見込みのようです。 こちらも追って追記します。